スリーパー効果 褒めまくる モテる男 合コン

褒めまくれ!「スリーパー効果」

スポンサーリンク

男だって女だって、褒められるのは好きですね。
それを知ってか知らずか、もてる男は女性をよく褒めます。
人には「好意の報復性」という心理があり、自分に好意を持ってくれている相手を自分も好きになるという性質があるのですが、「褒める」という行為も「好意」の1つの表れであり、自分を褒めてくれた相手を好ましく思うものなのです。


しかし中にはそれが分かってはいても、なかなか女性を褒めるのが難しいという人がいます。
「俺が褒めても嘘っぽく聞こえるんじゃないか」「下心があるんじゃないかと疑われるかも」「他の奴らも散々褒めてるだろうから、今更俺が言っても意味ないだろう」
こういったマイナス感情が働いて、褒めるのを躊躇してしまうのです。

スポンサーリンク

しかし合コンでは特に、好みの女性を褒めることをためらってはなりません。
普通、情報にどれ程信頼性があるかはその情報提供者の信頼性に大きく依存していますね。
だからこそ、合コンで会うような初対面の男からの褒め言葉なんて意味がないと思い勝ちなのですが、実は人にはそのような理性的判断を度外視した「スリーパー効果」という心理作用があるのです。


「スリーパー効果」とは、例えばホストから「キレイだね」と言われた場合に、その場では「どうせセールストークでしょ」と理性的に判断し本気にはしないものの、時間が経つうちに「信頼性の低い人から言われた」という細かい情報はその人の中で薄れて行き、単純に「キレイと言われた」という情報だけが残るという現象のことです。
合コンでも同じで、その場では本気にしてくれなくても時間の経過と共にあなたに褒められたという嬉しい記憶だけがその女性の中に残るということ。
これは、合コン後、彼女があなたともう一度連絡をとってもいいかな、と思わせる大切なポイントの一つになるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加