ミラーリング効果 相手 誘導 合コン

ミラーリング効果で相手を誘導する

スポンサーリンク

人が人を好きになる要因の一つに、類似性、つまり自分と似ている人を好きになるということが挙げられます。
これは単純に外見が似ているということだけでなく、趣味や考え方、感じ方、行動の仕方など多岐にわたって「自分に似ている」と感じる場合に、その人のことを好きになるのだそうです。
この類似性という要因を利用し、意中の女性を惹きつける方法として「ミラーリング」という技術があります。
合コンで気に入った女性がいれば、是非試してみて欲しい技術です。


「ミラーリング」とは、自分と同じ仕草、動作をする相手に好感を抱くこと、あるいは逆に好きな相手の仕草や動作を無意識のうちに真似てしまう事とされています。
お互いに好意を寄せ合っている者同士の行動が段々似てくるのはそのためと言われています。
この心理を逆手に取って、好きな相手の仕草や行動を真似ることで相手の潜在意識の中に「あの人は自分と似ている」とインプットさせ、好意を抱くように誘導する技術のことも、同様に「ミラーリング効果」と呼ばれているのです。

スポンサーリンク

従って、合コンで気に入った女性にも、このミラーリングを仕掛けることである程度好感を持ってもらえるよう誘導することができます。
と言っても相手の動作を何から何まで全て真似るということではありません。
そんな不自然なことをすればすぐに相手に気づかれてしまい、「あの人、なんで私の真似をするのかしら、気持ち悪い」と思われてしまいます。
ポイントはあくまで「さりげなく」。
それでは相手に「似ている」ということに気づいてもらえないんじゃないかと心配する必要はありません。
少しでも目の端に入っていれば、あなたのミラーリングは潜在意識の中で記憶されています。


例えば合コン中、相手がお酒を飲めば自分も飲む、足を組んだら自分も組む、頭をかけば、じぶんもかく。
挙げだしたら切がありませんが、これらをさりげなく行うことで、「何となくあの人と私は波長が合うみたい」と感じてもらえるかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加