合コン 人数 合わない

合コン幹事のコツー人数

スポンサーリンク

合コンを成功させるには、揃う顔ぶれを注意深く選ぶ必要がありますが、同時に何人で構成するかというのも成功に大きく作用します。
ベストな顔ぶれでベストな人数であれば、その時点でその合コンは成功したも同然でしょう。
では合コンにベストな人数とは何人なのでしょうか。


その意見として多いのは、「3対3〜5対5」です。
それ以上になると、まず集めること自体難しくなります。
当てにしていた人に断られるのはメンバー集めの常です。
しかももし集まったとしても総勢12名以上ともなると管理しにくくなりますし、チームプレーもできなくなります。
それぞれが全員と話すこともできずかなり偏りがでてしまうでしょう。

スポンサーリンク

逆に2対2は、つまり幹事同士と友人2人というメンバーになってしまいますから、これはもはや合コンではありませんね。
3対3〜5対5ならまとめやすく、お互いにゆっくり話し合えるチャンスもあります。
更に可能であれば、男5対女4、つまり男が1人余る構成もお勧めです。
これは「俺は別に彼女はいらないけど、盛り上がって楽しみたい」という男が1人いた場合です。


こういう男は非常にありがたい存在で、彼に様々なフォローを頼んでおくことができます。
他のメンバーを女の子の前でさりげなく褒めたり、女の子が独りにならないよう気を配ってもらったり、その他様々な雑用をお願いしましょう。
ただしフォロー兼雑用係として、会費は半額にするなどの配慮を示しましょう。
更に、間違っても女性の方が多くなってしまうことだけは絶対に避けてください。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

合コン幹事のコツ−人数 | 合コン必勝法!【男版】関連ページ

合コン幹事の役割
合コン幹事のコツ−人選
合コン幹事のコツ−会計設定