合コン チームワーク 男

合コンはチームワークで臨む

スポンサーリンク

合コンというものは、毎回違うメンバーと出かけるより、効率のよいメンバーを見つけていわゆる「合コンチーム」を結成するほうが成功率がぐっと高まります。
一度チームが結成されれば、それぞれの役割分担ができ、効率的に女の子を楽しませることができるようになりますし、何らかの不測の事態が起こっても、団結力で対応することができます。
つまりチームワークを活かすことができるようになるわけです。


この点、毎回違う男と合コンに臨んだり、人数集めのために良く知らない男と出かけたりするのはリスクが伴います。
相手がどんな言動にでるか予想がつかず、こちらの意図もくんでくれませんし、何より女性の好みが同じである可能性もあって、そうなると単なる邪魔者でしかありません。

スポンサーリンク

では具体的にどのようにチームワークを活かすことができるか。
まず役割分担を決めましょう。
場を仕切る係・オーダー係・盛り上げ係です。
場を仕切るのは幹事です。全体的な流れを見張っていて雰囲気が壊れないよう気を配ります。
オーダー係は飲食関係全体で、女性が不満なく楽しめるように気を配る係、盛り上げ係は、話を振ったりゲームを提案したり、リアクションで場を盛り上げる係になります。
それぞれ性格に合わせて役割を決めてください。


合コン中に携帯を使ったりサインを決めておいたりして、それぞれ気に入った女の子を確認しあい、お互いに協力し合いましょう。
さりげなく男友達を褒めたり隣に座れるよう席替えを提案してあげたり、協力し合えることは色々あります。
最初は微調整が必要になるでしょうが、一旦コツを掴むことができれば、黄金の合コンチームを作ることができるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

合コンはチームワークで臨む | 合コン必勝法!【男版】関連ページ

合コンでモテる為の心構え
合コンでは「平等」が大切