合コン タブー 話題 男

合コンでタブーとされる話題

スポンサーリンク

合コンで何より大切なのは、みんなが「楽しかった」と思えることです。
例えその日に期待していた出会いはなくても、楽しかったと思うことができれば次に繋がります。
そしてみんなが「楽しかった」と思える合コンにするためには、幾つかの「タブーとされる話題」について把握しておく必要があるでしょう。


合コンでタブーとされる話題の代表格は、「下ネタ」「自慢話」「相手の外見の話」「ギャンブル」が挙げられます。
しかしその他にもうっかりやってしまいがちな「タブー話題」があります。
例えば「過去の恋人」。
やっぱり合コンですから、どうしても恋愛系の話題になりがちなのはもっともなのですが、過去の恋人、つまり元カノの話はしない方が賢明です。
元カノの良かったところを語れば「私じゃきっと彼女を超えられないだろうな」「付き合うことになったら元カノと比較されるんだろうな」と思われて遠ざけてしまいます。
逆に元カノの愚痴を言えば「付き合ったら私もこんな風に言われるんだろうな」と思われてしまい、やはり引かれてしまうでしょう。

スポンサーリンク

更に始末が悪いのは、「彼女いるんだよね」。
これだけは、どんなに酔いが回っても絶対に言わないでください。
女性からは「だったら来るな」「何しに来た?」と思われるだけですし、その怒りの矛先は幹事にまで及び、結局は幹事からも「俺の顔に泥を塗った」として嫌われてしまいます。


それから「今度誰か紹介して」。
その場に好みの女性がいない場合に、その友達に期待するという気持ちは分かりますが、合コンの間にコレを言ってはいけません。
目の前にいる女性たちが好みでないことがバレバレで、相手を不愉快にさせます。
「空気の読めない男」のレッテルを貼られることにもなるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加