モテる男 香水 付け方 合コン

もてる男の香水の付け方

スポンサーリンク

女性は男性と比べると匂いに敏感です。
合コンでもてる男になるには、自分の香りも意識しなければなりません。
フワッと良い香りがする男は女性にとってセクシーで魅力的です。
特に合コンでは万人ウケする爽やか系の香りがおすすめ。
ただしせっかくの爽やかな香りも、付け方を間違えると台無しになってしまいます。


そもそもメンズの香水は、女性用のものより濃度が薄い場合が多いです。
これは男性の体温が女性よりも高いため。
体温が高いと香りがたちやすいので、あえて薄めに作ってあるのです。
そのため、自分で付けてみると何だか物足りなく感じてしまうのですが、ここで更に付け足してしまうと実際にはきつすぎる香りになってしまいます。
特に自分自身の鼻は慣れてしまうので時間が経てば経つほど「ホントに香っているのかな」と感じますが、自分では物足りないくらいが丁度です。

スポンサーリンク

では具体的にどのようにつけるのか。
香水の基本はまず手首に一回、多くても二回プッシュしたものを両手首で擦り合わせ、それを耳の後ろや首筋につけます。
動脈の通る場所は体温が高いため、この2箇所につけることで十分香りがたち、馴染んでくれるのです。
また香りというものは下から上に上っていく性質を持っています。
これを利用したいなら、首筋
よりお腹や太もも、足首などにつけると良いかもしれません。


いずれにしても、元々香水という文化のなかった日本では、きつ過ぎる香りはNGです。
合コンの間に数回「あれ?」と思わせるくらいの、さりげない香りで十分。
常に香りをさせているより、この方が女性をドキッとさせるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加